Blog

AKS療法®の認知度を広げるためのコラム記事などを執筆

関節痛を軽減するセルフケアの方法などもプロの目線でご紹介

脊柱管狭窄症・ヘルニア・五十肩・慢性腰痛など、これらの痛みや痺れを根本から回復させる方法は、一般的にはまだないとされていますが、実はいくつかその方法は存在します。その一つがAKS療法®であり、感覚センサーの働きを施術で調整することで痛みを根本から回復させる整体法です。

港区よりお客様の元へ出張してこのAKS療法®をお届けしながら、この施術法を知ることでより多くの方が痛みを縁遠くなっていただけるようにとコラム記事などを定期的に執筆してまいります。

  • パナケア

    【99%の人は知らない!脊柱管狭窄症の本当...

    2021/04/26
    腰痛を持つ50代以上の7割の方は、お医者んにみてもらうと腰部脊柱管狭窄症という診断名をつけられます。 国内の脊柱管狭窄症推定患者数は240万人以上で、これは40歳以上の人口の3.3%にあたり...
  • パナケア

    【寝返りの激痛を一撃で改善する 脊柱管狭窄症...

    2021/04/14
    寝返りをするのも痛くて夜、目が覚めることがある・・・。50代以上の方がこれらの症状で整形外科にいくと、脊柱管狭窄症と診断されるケースがほとんどです。また、痛みがそれほどでもないにもかかわ...
  • パナケア

    【激痛で寝たきりの方が1ヶ月で自分で立てる...

    2021/04/04
    脊柱管狭窄症の診断を受けた方でも、痛みの程度は様々です。今回は、激痛で寝返りも打てず、寝たきりの御婦人の施術事例をご紹介させていただきます。1年前に腰下肢痛で脊柱管狭窄症の診断を受ました...
  • パナケア

    【脊柱管狭窄症の手術、本当に受けたいですか?】

    2021/03/30
    整形外科で脊柱管狭窄症やヘルニアの診断をされて、手術を受けるべきかどうか相談に来られる方が割といらっしゃいます。私が「手術を受けたいですか?」と質問をすると、ほとんどのかたは「受けたくあ...
  • パナケア

    脊柱管狭窄症の診断を受けた時、腕のいい名医...

    2021/03/18
    50代以上の方が腰痛や臀部に激痛が走った時、整形外科に駆け込むと「脊柱管狭窄症」と診断される方が年々増加しています。これは、現代の生活習慣が原因となることがほとんどですが、それ以外にも別の...
  • パナケア

    腰・臀部・下肢の激痛で悩む方必見! 手術をし...

    2021/03/17
    しばらく歩いていると臀部や足が痛み出す腰や臀部に走る激痛がつらくて夜も眠れない50代以上の方に多くみられる症状ですが、整形外科にいくと「腰部脊柱管狭窄症」と診断される方がほとんどです。 脊...
  • パナケア

    【ポキポキ整体って実際どうなの?】

    2021/03/01
    最近当院にも「ポキポキ整体」に関する問合せが増えています。派手なパフォーマンスがユーチューブでも人気で、芸人やアイドルの中でも受ける人がいるようです。では「ポキポキ整体」とはいったい何で...
  • パナケア

    私の祖母が99歳まで健康に生きた秘訣はこれ!

    2021/02/14
    2年前に亡くなった私の祖母は、99歳まで元気に生きて天寿をまっとうしました。100歳まであと一歩でしたのでやや残念な気持ちもありましたが・・・。しかし70〜80代のころは色々な病気で病院...
  • パナケア

    施術でもっとも大切な要素

    2021/02/06
    施術で一番大切なことは何だと思いますか?それはもちろん身体の痛みや問題点を改善に導いてあげることです。そのための技術でなければ意味がありません。現代の医療も本来はそうあるべきなのですが、...
  • パナケア

    あなたの寿命を「10年縮める座り方」と「1...

    2021/01/28
    座る姿勢が脊柱や腰に負担が大きく、腰痛やヘルニアの原因になることは、皆さん何となく認識していると思います。座る姿勢が身体にかかる負担はあなたが思う以上に大きく、数々の研究データで、寿命に...
  • パナケア

    激痛で身動き一つ取れないぎっくり腰を自分で...

    2021/01/26
    「グキッ!!!あっ!」 仕事中、突然腰に激痛が走って、手すりを掴んだまま身動き一つ取れなくなってしまった!!! 初めて感じる痛みでも、この痛みが何なのかすぐにわかってしまう、それが「ぎっ...
  • パナケア

    脊柱管狭窄症を治す最後の切り札『AKS療法®』...

    2021/01/22
    50代以上の女性で急増している脊柱管狭窄症ですが、現在は推定600万人弱の方がこの症状で苦しんでおられます。寝起きや寝返りの痛み、歩行時の下肢の痛みや痺れ。整形外科では、薬物療法や神経ブ...
  • パナケア

    脊柱管狭窄症の8割は手術なしで痛みを改善で...

    2021/01/20
    近頃は腰痛で整形外科に行く50代以上の方に、脊柱管狭窄症(特に腰部)の診断受ける方が増えています。整形外科の治療のほとんどは、痛み止めの薬物療法か神経ブロック注射の治療、それでも治らない...
  • パナケア

    ホームページ公開しました。

    2021/01/19
    ブログなどで情報更新していきますので是非ご覧ください。
  • 7cb3edb5

    港区で腰痛でお困りの方|パナケア

    2021/01/19
    港区で腰痛でお困りの方のために、出張専門の整体院パナケアを立ち上げました。今までどこに行っても治らなかったつらい痛みを瞬間に改善いたします。

NEW

  • 【99%の人は知らない!脊柱管狭窄症の本当の改善方法】東京都、千葉、神奈川、他主要都市の重度の痛...

    query_builder 2021/04/26
  • 【寝返りの激痛を一撃で改善する 脊柱管狭窄症治療の絶対法則】

    query_builder 2021/04/14
  • 【激痛で寝たきりの方が1ヶ月で自分で立てるように】|脊柱管狭窄症など重度の痛み専門整体院パナケア...

    query_builder 2021/04/04
  • 【脊柱管狭窄症の手術、本当に受けたいですか?】

    query_builder 2021/03/30
  • 脊柱管狭窄症の診断を受けた時、腕のいい名医を探してはいけない理由とは!?

    query_builder 2021/03/18

CATEGORY

ARCHIVE

情報が過剰に溢れかえっている、この人類史上かつてない状況である現代では、情報が正しいか否かを判断する情報リテラシー能力と、正しく有益な情報をどれだけ知っているかが大切と考えられています。それは、脊柱管狭窄症やヘルニアなどの関節痛を回復させる上でも同様であり、一般的には有効な回復法がないとされているこの不調も、正しい回復方法を知っているか否かによって、その後の人生を痛みと共存していくのか健康的に過ごしていくのか、その分岐点になってまいります。

AKS療法®がその回復が困難とされている痛みを回復可能な施術法の一つであり、この施術法の認知を広げるため、メカニズムの解説などを行ってまいります。同時に、皆様ご自身で気軽に痛みを軽減できるようにと、セルフケア法なども施術のプロがご紹介し、長年悩んでいる痛みの軽減に少しでもお役立ていただければ嬉しい限りです。