脊柱管狭窄症を治す最後の切り札『AKS療法®』|東京都内の出張施術「パナケア」

query_builder 2021/01/22
ブログ

50代以上の女性で急増している脊柱管狭窄症ですが、現在は推定600万人弱の方がこの症状で苦しんでおられます。


寝起きや寝返りの痛み、歩行時の下肢の痛みや痺れ。

整形外科では、薬物療法や神経ブロック注射で治療するケースが一般的ですが、それでもよくならない場合は手術を進められます。


先日も手術を受けたけど、下肢の痺れや痛みが改善しない70代の女性の方を施術させていただきました。



頸部脊柱管狭窄症の診断とのことでしたので、頸部に手術痕がみられました。


毎年家族や友人と旅行に行くのを生きがいにされてたのが、この痛みでその生きがいさえも奪われ、気持ちも塞ぎ込んでおられました。


一縷の望みを託して私の施術をうける決断をされたので、なんとか元の状態まで回復し、大好きな旅行にもいけるようにしてあげたいと思いました。



とはいうものの、AKS療法にとっては腰痛も脊柱管狭窄症も関係なく、あくまでお医者様がつけた診断名です。



しかしAKS療法では、それらも頸部や腰部の痛みの一つにすぎず、脊柱管狭窄症と診断された85%は「関節の機能不全」が原因で起こる痛みです。



つまり、脊柱管狭窄症と診断された85%の方は手術をしなくてもAKS療法で改善できる症状なのです。



今回、施術させていただいた女性も、2度の施術で痛みや痺れの9割が改善しました。

歩行時の痺れもなくなりましたので、今年は無事旅行も行っていただいても問題なさそうです。




この療法はまだまだ認知度が高くないので、この施術を一人でも多くの方に知っていただき、治療の選択肢の一つにしていただきたいと願う次第です。






NEW

  • 【99%の人は知らない!脊柱管狭窄症の本当の改善方法】東京都、千葉、神奈川、他主要都市の重度の痛...

    query_builder 2021/04/26
  • 【寝返りの激痛を一撃で改善する 脊柱管狭窄症治療の絶対法則】

    query_builder 2021/04/14
  • 【激痛で寝たきりの方が1ヶ月で自分で立てるように】|脊柱管狭窄症など重度の痛み専門整体院パナケア...

    query_builder 2021/04/04
  • 【脊柱管狭窄症の手術、本当に受けたいですか?】

    query_builder 2021/03/30
  • 脊柱管狭窄症の診断を受けた時、腕のいい名医を探してはいけない理由とは!?

    query_builder 2021/03/18

CATEGORY

ARCHIVE