【寝返りの激痛を一撃で改善する 脊柱管狭窄症治療の絶対法則】

query_builder 2021/04/14
ブログ

寝返りをするのも痛くて夜、目が覚めることがある・・・。


50代以上の方がこれらの症状で整形外科にいくと、脊柱管狭窄症と診断されるケースがほとんどです。


また、痛みがそれほどでもないにもかかわらず、脊柱管が狭窄しているので、一刻もはやく手術をうけてくださいといわれる方も多い。


あなたや大切な家族がこんな診断をうけたらどんな気持ちになりますか?


不安・・・

恐怖・・・

絶望・・・

それともあきらめ・・・


お医者さんが手術しかないと言う以上、諦める方がほとんどだと思います。



しかし、手術を受ける前に痛みの本当の原因について知って欲しいのです。



あなたの寝返りの激痛は、脊柱管狭窄症が原因ではないことがほとんどです。


その激痛の原因は関節の動作不良にあることがほとんどです。


もっと正確に言うと関節及びその周辺の受容器(脳に指令を送るセンサー)の動作不良です。


そしてこの原因箇所はレントゲンやMRIで写らないので、どんな名医でも診断が付けられません。


だから脊柱管の狭窄やヘルニアに対する、薬やブロック注射が効かないのです。



この受容器にアプローチできる治療家はほとんどおらず、正常に戻すために、AKS療法以上に優れたものはありません。


しかも、「わずかな時間」と「わずかな刺激」で激痛が驚くほd改善します。


改善のプロセスは即日から2週間かけて改善するなど、痛みの期間などによって様々ですが、わずかな刺激で嘘のようによくなるので、みなさん驚かれます。


「いつの間に施術されたんですか?」


「優しく触れられただけだったのに?」


施術後、みなさんほとんど同じような感想をおっしゃいます。


あまりにもあっさり改善してしまうので、みなさん狐につままれたような顔をされますが、このAKS療法の治癒理論は10万件以上のデータから導きだされたものです。


人体の偉大なるメカニズムの一部を活用した、運動解剖生理学に基づいた施術なので、確実に激痛を改善してける絶対的な法則があるのです。


だから不思議でもなんでもありません。


激痛で寝たきりになってしまったり、日常生活が出来なくなった方でも、よくなる可能性がほとんどですので、リクスの全くないAKS療法を受けていただくことをおすすめいたします。

NEW

  • 【99%の人は知らない!脊柱管狭窄症の本当の改善方法】東京都、千葉、神奈川、他主要都市の重度の痛...

    query_builder 2021/04/26
  • 【寝返りの激痛を一撃で改善する 脊柱管狭窄症治療の絶対法則】

    query_builder 2021/04/14
  • 【激痛で寝たきりの方が1ヶ月で自分で立てるように】|脊柱管狭窄症など重度の痛み専門整体院パナケア...

    query_builder 2021/04/04
  • 【脊柱管狭窄症の手術、本当に受けたいですか?】

    query_builder 2021/03/30
  • 脊柱管狭窄症の診断を受けた時、腕のいい名医を探してはいけない理由とは!?

    query_builder 2021/03/18

CATEGORY

ARCHIVE