港区の整体・パナケア

の評判

拠点の港区より関節痛の回復に強い整体術をお客様に実施

ぎっくり腰・慢性腰痛・寝違えによる首痛・脊柱管狭窄症など、これらの痛みの発生原因は今まではっきりとはわかっていなかったため、なかなか回復できず苦しんでいる方がたくさんいらっしゃいました。

この根本原因の特定に成功し、その原因に対する施術法を確立したのが「AKS療法®」です。原因である感覚センサーへの働きかけを、大変ソフトな整体で実現し、たった一回で根本から痛みを回復させることも見込まれる、このような施術法です。拠点の港区より、慢性痛に悩む方々のお力になってまいります。

慢性痛の原因である感覚センサーを整える整体術を港区より

例えばヘルニアの場合は椎間板が飛び出していることが原因であると考えられていますが、その状態でも痛みがない方もいらっしゃることは有名です。このように腰痛をはじめ、首の寝違えや五十肩などの痛みの原因は、はっきりとは判明していなかったものの、山内義弘先生はAKS療法®を確立するにあたって、この痛みの原因は「感覚センサー」にあることを解明してくださいました。

感覚センサーとは関節がどれくらい動いたか、どれくらいの力を加えたかなどを脳に伝達する働きをしており、主に関節とその周囲の皮膚や脂肪に存在しています。このセンサーの働きに不具合が起こると、関節の動きが鈍くなり、感覚を痛みといった誤った信号として脳へ伝えてしまうのです。AKS療法®はこの感覚センサーの不具合を手技で正すことに大きな強みを持っており、その結果複数回施術を受けることなく、たった一回5分の施術時間で根本から痛みの回復を実現しました。

過剰な刺激に弱い関節痛にソフトな整体術を港区より施す

感覚センサーの不具合が痛みの原因とわかったものの、このセンサーは強い外側からの力に弱い性質も持っていることもわかっています。感覚センサーは最先端技術の一つであるAIでも追いつけないほどの超精密回路が備わっており、この精密回路に強い刺激を加えてしまうと余計に異常が大きくなってしまうことは、想像に難しくはないかもしれません。

そのため、AKS療法®では非常に優しいソフトタッチの施術で構成されているのです。ピンポイントで骨を鳴らして骨格をアジャストする骨格矯正などを受けた経験のあるお客様が、AKS療法®をお受けいただいたとき、「これほどソフトな施術で本当に痛みを回復できるのだろうか」と疑問に思う方も中にはいらっしゃいますが、むしろ強過ぎる施術は感覚センサー悪化の原因になってしまうことがわかります。そのため、ポキポキと鳴らす骨格矯正に抵抗があるお子様や骨が弱いシニアの方々も安心してお受けいただけます。

拠点の港区より一回の施術で永続的な回復が見込まれる整体を

歩くにも立ち上がるにも痛みが響く腰痛、このような辛い不調から解放されたら、どれだけ解放的で健康的に生きている現状そのものに深く感謝できるでしょうか。人は健康であれば人生を楽しむ心の余裕もあり、他人のことを思いやり相手の幸せを心から願うことも可能ですが、もし慢性的な腰痛などに悩んでいる場合は、これが難しくなってしまうのは無理もございません。

人生を充実させるために、まず整体をお受けいただくことでこの辛い痛みを根本から回復させることが特におすすめです。愛する妻と一緒に料理や旅行を楽しんだり、お子様とキャッチボールやキャンプなどを楽しんだりなど、大切な家族との時間も関節痛があるかないかでどれだけ楽しめるか、一度想像してみてください。その理想的なお時間を家族間で共有できるよう、お客様の痛みをたった一回で根本からの回復を港区を拠点にお手伝いいたします。