港区の整体・パナケア

の口コミ情報

健康的な人生を望む方ところへ港区より出張整体をお届け

人間であれば、関節などの痛みに苦しむことなく健康的に生涯を充実させたいと思うものです。しかしながら、ヘルニアや慢性腰痛など、これらの痛みの原因がはっきりせず回復の目処が立たぬまま、ただ耐え抜いて生活している方も少なくはありません。

このような痛みの根本原因を解明し、回復も可能なのが「AKS療法®」であり、この整体法をお客様に港区よりお届けしております。関節痛の根本からの回復はもちろん、スポーツにおける怪我の予防や、試合でのパフォーマンスの向上にも、AKS療法®を役立てることが可能です。

院長が出張整体を港区より実施し回復の兆しのない痛みに対応

風邪などといった不調の場合は、その原因はウイルスにあるとはっきりわかっているため、身体の免疫機能がそのウイルスを撃退しやすいよう、薬や栄養補助食品などでサポートすることで根本から回復できます。しかしながら、これが脊柱管狭窄症や慢性腰痛などの場合は、こうはいきません。原因もはっきりせず、ある程度判明している原因に対しても、回復が見込めるような対応法は一般的には確立されていないためです。

そこでAKS療法®を理学療法士である山内義弘先生が25,000症例・75,000回以上の施術実績をもって苦労の末完成させ、脊柱管狭窄症やヘルニアなどの回復が困難な痛みや痺れの回復に尽力していらっしゃいます。そのAKS療法®を学んだ院長がお客様の元へ出張し、これらの痛みを根本から改善するためのお手伝いをしております。痛みと一生付き合っていくしかないのではと諦めかけていた方にも、健康をお届けできるよう対応いたします。

スポーツ愛好家の方に出張整体を港区より施し怪我を予防

大変楽しいスポーツですが、身体の使い方や負荷をかける限度を把握していないと、遅かれ早かれ関節の痛みや捻挫などの怪我に悩まされる可能性が高くなってしまいます。例えば、どのスポーツでも基礎トレーニングとして取り入れられている「スクワット」ですが、このトレーニングの際に上半身を前に傾けながら行うと、腰に大きな負担がかかって腰痛になってしまいます。そのため、スクワット時は上半身を地面と垂直に近い状態に保ったまま行うことで、腰を痛めずに済みます。

また、いくら早く強くなりたいからといって、過剰に走り込みを続けてしまうと、ランナー膝などのスポーツ障害や捻挫に遭遇してしまい、かえって休養を余儀なくされることも想定されます。しかしながら、AKS療法®で事前に関節の可動域と筋肉の柔軟性を向上させておくことによって、使い込んでも疲労が蓄積しにくく、捻っても捻挫しにくい柔軟なお身体へと仕上げることも可能です。

試合で活躍できるコンディションに仕上げる整体を港区より

何か目標とする大会などへ向けて、日々のスポーツの練習に励む方であれば、試合当日にいかに練習通りのパフォーマンスが発揮できるよう整えるか、このことの大切さを理解されているのではないでしょうか。そのために、特に身体の柔軟性を高めるためストレッチを入念に行う方も多くいらっしゃいます。さらに試合当日により最良の運動パフォーマンスを発揮して、より良い成績を残すために、出張整体によるAKS療法®を受けることをおすすめいたします。

港区よりお届けしているこの施術法は、痛みの回復はもちろんのこと、関節の可動域の拡大と筋肉の柔軟性の向上にも大きく貢献できるため、特に不調がなくとも運動パフォーマンス向上に役立てることが可能なのです。野球・サッカー・ゴルフ・テニスなど、大切な試合を控えているスポーツ愛好家の方々からのご依頼も歓迎しており、試合当日に最適なお身体へと調整してまいります。